上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.24 手洗い指導
きのう、きょうと家のネットがつながらず

今日は職場のネットを使わせてもらっています。
数か月前に職場にもネットがつながりました。


おととい、きのうと小学校で手洗い指導の活動をしてきました。

○自己紹介とちょっとしたゲーム
○紙芝居を使った手洗いのお話
○手洗いのうたを紹介
○手洗いのうたを歌いながら、実際に手を洗ってみる

といった内容です。

紙芝居は学校の先生に読んでもらってます。
先生の中にも読むのがうまい先生と
ちょっとニガテそうな先生がいて。

高校で健康教育をしたときは、
それぞれの学校で全然雰囲気が違って驚いたものですが、
小学校もそれなりに各学校、各クラスでカラーがあるんだなーと思いました。

きのうの学校は3年生と4年生でやりましたが、
最後にやった4年生のクラスは2クラス合同で、
実際に手を洗ってもらう場面で手を洗いたい子が
どーっと押し寄せてきたりして、
ちょっと収拾つかない状態になったり、
終わるころにはへとへとでした

小学校の先生って毎日毎日あの
元気がありあまってるモンスターたちを相手にして
ほんとうにたいへんだーと
改めて尊敬

あすも別の学校へ活動をしに行くので、
きょうはゆるゆると過ごし、
(本当はやることたくさんあるんだけど
パワーをためとこうと思います。
スポンサーサイト
2011.02.14 またもや
また水がでなくなりました。

洗濯をしよう昼休みに帰ってきた時も断水。洗濯も断念。
(しばらくして回復。でも洗濯はできず)

そして夜、ご飯を食べてからシャワーをしようと思ったら
また水が出なくなりました。

それでも台所の蛇口からはちょろちょろ出ていたので
そこで顔だけ洗って、
あとは洗濯機に溜めてあった水を浴びる。

アッタプーが暑いとは言っても
朝晩は若干涼しくなります。
そんななかの水浴びはちとツライものがあります。
・・・なんてラオス人は温水器がある家ばかりじゃないから
多くの人がいつでも水浴びだけど。

あぁまた洗濯もできないなあ
2011.02.13
今日は朝から断水。
昨日も朝から断水。夜には回復してましたが。

先週も土曜に停電、日曜に断水でした。
最近多いなあ。
掃除も洗濯もできないんだけど

アッタプーは今建設ラッシュです。
あちこちで道路工事したり新しい建物を立てています。
道路がこんなになっちゃってます。

道路工事1

道路工事2 道路工事3

どうやら下水道工事をしているようで、
道の両端に溝を掘り、あちこちに砂山ができ、
舗装されてた道路も砂や砂利だらけ。
バイクで走りにくいんだけど
早く終わらないかな。
終わりそうにないな。
どんどん溝が増えていくばかり。



先週は学校を回って、
手洗い指導をさせてもらうための日程調整をしてきました。
今月はまた高校での健康教育もあり。

来週くらいには英語教員向けの研修もある(はず)。
ラオスでも小学校で英語教育が取り入れられ始めています。
そのための研修。
本当は去年の12月にやる予定でした。
予算が下りないからということで1月になりそう、
と言われたけど1月にも行われず、
2月になってようやく予算が下りたらしい。

でも日程がまだ確定していない。
郡教育局の仲良くさせてもらってる女の子が担当なので、
ちょくちょく顔を出して

「いつやるの?いつやるの?」

と聞いていたら、ある時、

「私、これひとりで何もかもやってるの。
計画立てて、予算書いて、授業内容も考えて。
でも誰も手伝ってくれない。県教育局の人だって誰もやってくれないよ」

と愚痴を言われました。

その人は大学も出ていて頭が良くて、
夜は近くのビジネスカレッジというところで教えていて、
ある時は環境のことを教えると言って、
ネットで環境関係の情報集めをしていたし、
ある時は心理学のテストを作っていました。

そういう“できる”人に仕事が集中してしまう。

でもその人は今妊娠中。
しかも今月出産予定。
(ラオスでは仕事をしている妊婦さんは出産まで働いて、
出産後3か月休むらしいです)
“できる”からと言って、そんな人に負担をかけていいのか!?
誰も何も思わないんだろうか?
まあ私も郡教育局に毎日いるわけではないので、
周りの人がどれだけ手伝ってあげてるのか
手伝ってあげてないのか、わかりませんが。

研修に関してはもともと手伝いたいと思ってたので、
私もできる限り手伝おうと思っています。
とにかく無事子どもが生まれることを祈るばかり。
2011.02.03 1年
今日ふと気がついたけれど、
ここアッタプーに赴任したのが確か去年の2月3日だったと思うので、
今日でアッタプーに来て丸1年がたったのでした。


協力隊の任期は2年間だけど、
ラオスに来て最初の3週間はオリエンテーションやら語学研修やらでビエンチャンにいたし、
その他にも隊員総会などの行事で何日間かビエンチャンに上がることもあるし、
実際任地にいられるのは2年もない。
1年たった今、ここにいられる残り期間も1年もなくなってしまいました。
1日1日を大切にせねば。


ところでこの間、パクセーという街に行く途中でバスを途中下車して、
パクソンというところに寄ってきました。
パクソンはコーヒー栽培で有名なところで、
高原なので涼しく、フランス統治時代は避暑地だったらしい。
そこでオランダ人がやっているというカフェに入りました。

そこでメニューを見てびっくり。

P1060816_convert_20110202232638.jpg

見えますか?真ん中辺に

1 Cup Kopi luwak ??000

「コピ・ルアク」といえば、映画『かもめ食堂』に出てきたアレではないですか!!
ジャコウネコのフンから採れる未消化のコーヒー豆で、希少価値が高いという。
こんなところでお目にかかれるとは!
しかも値段は「??000(キープ)」=時価!!

一体いくらするんだろうとドキドキしながら聞いてみましたが、
残念ながら品切れ中でした。
帰国するまでにお目にかかれるといいなあ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。